薬のじょうずな飲ませ方 赤ちゃんと薬の気になることQ&A

薬を飲ませるときに、
食品と混ぜてもいいの?
なるべく食品とは混ぜない方がよいです。混ぜることで苦味が増したり、化学反応を起こしたりすることがあります。水で溶く等して工夫しましょう。
こな薬とシロップ薬は、
混ぜても大丈夫?
薬を飲ませる直前に混ぜれば、大丈夫です。時間を置いてしまうと、化学反応で変質することがあるので、気をつけてください。
もう、治ったみたい。
薬はやめてもいいかな?
見た目には症状が治まったようにみえても、完治していない場合もあります。自己判断での中止は危険です。必ず処方された量を使い切りましょう。点眼薬やぬり薬の時は、症状が治まったら医師に相談を。
薬の副作用が心配… 残念ながら、副作用のない薬はありません。薬を飲んだ後30分は赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。発疹や下痢など、心配な様子が見られたらすぐに医師に相談して下さい。
薬を飲ませたのに、
すぐ吐いてしまいました。
もう一度飲ませるべき?
薬の種類によっても対処法が異なります。処方された時、薬剤師に確認しましょう。
余った薬は、
保管しておいて大丈夫?
解熱剤や抗けいれん薬など、長期に保存可能な薬もあります。しかし、赤ちゃんの成長は著しいため、処方された時の量では合わないこともあります。受診時に保存してある薬が使用可能か、医師に確認しましょう。